Diary家づくり日誌

家づくり日誌 » モデルハウス:ウエストヒルズⅡ期

分譲住宅着工のお知らせ【27】・工事中の様子:富山市婦中町ウエストヒルズⅡ期分譲住宅

分譲住宅着工のお知らせ【27】・工事中の様子:富山市婦中町ウエストヒルズⅡ期分譲住宅

分譲住宅の建築工事が始まりました着工から外壁工事までの様子を公開いたします富山市ウエストヒルズⅡ期分譲住宅詳細はこちら内装工事内装工事壁に断熱材の加工を施していきます。丁寧に加工することで気密性の高い住まいになります。また、リビング脇にプランニングされた階段の形が現れてきました。外壁サイデング貼り外壁吹き付け外壁を吹き付けていきます。外壁工事透湿防水シートの施工外壁の仕上材の内側に侵入してきた雨水を防ぐための透湿防水シートを施工しています。水の侵入を防止するため、下から順に張っていき、上に重ねるように張っていきます。棟上げ完了・屋根工事棟上げ完了・屋根工事棟上げが完了し、家の全体図が見えてきました。しっかりと組まれた柱が頼もしいですね。棟上げ完了後は屋根工事を行います。クレーンを使いながら、慎重に工事を進めていきます。建て方開始建て方開始土台工事の後は足場を組み、柱を建てていきます。住宅を支える骨組み部分なので一本ずつ丁寧に作業しています。土台づくり土台工事土台工事の開始です。土台には完成した丈夫な基礎部分とこれから建つ住宅を繋ぐ重要な役目があります。床面には保温材を敷き、その上に合板が貼られていきます。コンクリート打設コンクリート打設型枠の中にコンクリートを流し込んでいきます。しっかりと締め固めて空気を抜くことで丈夫な基礎ができあがります。コンクリートが固まり型枠を外すと、丈夫な基礎部分が現れました。基礎工事遣り方まずは遣り方を行っていきます。遣り方とは、建物の位置・基礎の高さ・水平などを決める工程です。これを基準として今後の工事を進めていくため、とても重要な工程です。作業後は、杭と板で外側を囲った状態になります。基礎工事配筋工事を行う前に、捨てコンクリートを打設していきます。捨てコンクリートは基礎部分ではなく、表面に型枠と鉄筋の位置を標し、位置決めを判り易くする効果があります。その後配筋工事を行い、細い金属の棒を格子状に細かく組み合わせて基礎となる部分をつくっていきます。

pagetop