Diary家づくり日誌

家づくり日誌 » 富山市Y様邸

注文住宅着工のお知らせ【20】・工事中の様子:富山市Y様邸

注文住宅着工のお知らせ【20】・工事中の様子:富山市Y様邸

注文住宅の着工~野縁・断熱工事までの様子を公開いたします。野縁・断熱工事地震等に耐えるよう耐震金物を取り付けを行い、天井下地を張るために組む角材を組む野縁(のぶち)を行いました。その後、断熱効果が高い、吹き付け断熱材を施工しました。 上棟上棟いよいよ上棟。クレーンを配置し、慎重に柱・梁を順番に組んで行きます。上棟とは家の最も重要な箇所である「棟」を「上げる」こと。まだ完成ではないものの、2階建ての家の形が見えてきました。筋交いやサッシの施工が行われ、窓の位置がわかるようになりました。出来上がりがますます楽しみです。筋交いとは、耐震等の目的を持った斜め材で、木造軸組住宅において耐震性能を向上させるとても重要な補強材。この施工をきっちり行うことで、地震や台風などの際に横から衝撃にも強くなります。基礎工事 着工~ベタ基礎完成着工~コンクリート打設基礎工事が開始されました。まずは家の建つまわりに、 貫板〔ぬきいた〕を水平に張り、基礎をつくる準備をします。その後、全面及び立上がり部に鉄筋を配置します。型枠を組んでコンク リートを流し込み、 固まればベタ基礎の完成です。

pagetop